斑尾高原どんぐり村とは

『斑尾高原どんぐり村』は、長野県飯山市、新潟県との県境に位置し、周りは妙高山、黒姫山、野尻湖などに囲まれた自然豊かな環境にあります。

本部宿舎になる『どんぐり村』は平成6年から営業してきた、宿泊部屋が森に点在している「村」になっています。

安全できれいな施設を維持するために、毎年オーナーがコツコツと手入れをしています。

どんぐり村のこども向けの活動 小学生、中学生の長期休み(夏休み、冬休み、春休み)のキャンプ、合宿の企画・運営。
2000年から主にスキー合宿・キャンプを企画・開催しています。
少人数制(4名~30名)のこどもキャンプで、運営スタッフが子供たち一人一人とコミュニケーションを密に取るキャンプ環境を作っています。
その他期間は一般利用者のための、キャンプ・ロッジ宿泊業。
斑尾高原どんぐり村HP
施設名 どんぐり村
所在地 〒389-2257
長野県飯山市斑尾高原のぞみヶ丘
責任者(代表者) 林 正人

合宿スタッフ

紹介は一部です。
スタッフ他、スキー講師、アシスタントなどが、みなさんの合宿生活をサポートします。

合宿スタッフ 合宿運営責任者(林 正人)
SAJスキー正指導員、B級検定員、MFAチャイルドケアプラス修了
合宿スタッフ 合宿生活(主に宿舎)のお世話をさせていただきます。
MFAチャイルドケアプラス修了
合宿スタッフ 合宿生活、長野駅引率等、皆さんのお世話をさせていただきます。

どんぐり村の施設の紹介

どんぐり村

どんぐり村


「斑尾高原どんぐり村」は宿泊のお部屋、食堂、お風呂など、それぞれお部屋が建物ごとに分かれています。
合宿生活は主に「食堂棟」で、みんなで過ごしています。


山小屋風ロッジ

山小屋風ロッジ


宿泊に使用する山小屋風「ロッジ」。
中は全部「木」で出来ているお部屋で、冬用仕様の建物のため、室内はとても温かいよ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ